本気で歌がうまくなりたい人はみんなやってる!?自分の歌を分析する方法

 

こんにちは、あっきー(@hitokara_akkie)です。

カラオケってストレス解消になりますよね?

でも、

  • 思ったように歌えない。
  • 高い声が出ない。
  • 音程が低くなってしまう・・・

 

いろんな悩みがあると、歌っていてもテンションが上がらない時があります。

人によっては、「カラオケは自己満足でいいから音程とかリズムとか関係ない!気持ちよく歌えればオッケー!!」

という人もいますよね。

私はそれがうらやましい。。

自分もそんな風に思えたら、ストレス発散のカラオケが、ストレスになる事なんてないんだろうなーとうらやましく思えます。

でも、自分は気にしてしまうんです。

完璧主義とまでは言いませんが、やっぱり歌うからには誰かに聴かせたい。

 

そして、「いいね!」って思ってもらいたいんです。

 

同じように思っている人もいるのではないでしょうか?

 

そこで、私が今まで実践してきた中でおすすめの方法の一つとして、カラオケノートを作ることをお勧めします。

 

実際に私が使っているのがこれ。

はい、100円ショップで買った、ちっちゃいノートです。

手のひらに収まるくらいです。

 

カラオケノートを作る理由

ノートを作る理由は一つだけ。

それは、自分の改善ポイントを忘れないようにするためです。

こんな経験ありませんか?

  • いつも歌っている大好きな曲があるけれど、毎回同じ場所で音程が低くなってしまう。
  • 毎回同じ場所で発音が不鮮明になってしまう。

 

そんな時、頑張り屋さんのあなたは

「そうか、自分はここがダメなんだな。よし!うまくなりたいし、次はこの部分を徹底的に改善しよう♪」

と思います。しかし、、、

次のカラオケまでに、改善ポイントを忘れる・・・。

 

そして、同じ曲を歌ってまた改善ポイントに気づく。

このループ。

 

勉強でも同じですよね。

「今回間違えたところを復習しなきゃ!」と思っていても、

  • TVを見て忘れる。
  • Youtubeを見たら忘れている。
  • Twitterのタイムラインをさかのぼっていたら忘れている。。。

 

人は悲しいくらい忘れる生き物です(某Mr.children様も歌っています)

 

本気で歌がうまくなりたい!

 

と思うのであれば、やっぱり改善ポイント(自分の弱点)を知るところから始まります。

この、自分の改善ポイントをガッチリと把握するには、自分の歌を録音して後で聴くという方法が一番のおすすめです。

これについてはこちらを参考にしてみてくださいね!

カラオケ上達の近道は、DAMともで録音するだけ!

2019年4月2日

 

ノートに書くときのポイント

さて、そのノートには具体的に何を書くのか?

練習したい曲ごと、フレーズごとに自分の改善点をメモを取るのもいいとは思いますが、それだと疲れるし、めんどくさいし、続かない・・・と思います。

実際に私がそうでした笑

では、何を書いているかというと、

ノートに書いていること

  • 軟口蓋を上げる
  • 口開ける
  • 鼻に響かせる
  • 歌詞をはっきり

など

 

これ、めっちゃ恥ずかしいです・・・。

(自分で載っけてるやん!って話・・)

 

で、実際の画像がこちら。

 

やーめーてー!!!!

 

でも、こんなんで恥ずかしいと思ってたら歌なんて歌えません。

ちなみに、これ以外に書いていることはほとんどありません。

 

じゃあメモでいいじゃん!!!

ってなりますよね。

 

私もそう思います。

 

大事なのは、うたを改善していきたい!という自分の気持ちなので。

なので、ノートじゃなくてもいいです。メモでもいいです。

メモ取ってください!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください