【カラオケ】ミスチル(Mr.children)「HANABI」の歌い方のコツ

 

こんにちは、カラオケでガイドボーカルを歌ってるあっきー(@hitokara_akkie)です。

Mr.childrenのカラオケ人気ランキング第1位
(第一興商LIVE DAM:2019年3月現在)

「HANABI」

の、カッコいい歌い方のコツをお伝えします!

※ちなみに、この曲は私のガイドボーカルではありません。

楽曲情報

リリース:2008年

全国平均:81.270点(LIVE DAM)

最高音:地声hiA(高いラ)

ひと言:疲れる曲

 

「HANABI」Aメロ~大サビの歌い方

 

まず、雰囲気を出すにはやっぱりAメロからミスチル節が必要です。

ミスチル節についてはこちら

【カラオケ】ミスチルの歌い方のコツ3つ

2019年3月23日

 

■Aメロのコツ

まず、Aメロは30%~40%くらいのボリュームで歌うイメージです。

「どれくらいの値打ちがあるだろう」の部分については

「れっくらいの」のように小さい「っ」が入るイメージでうたうとリズム感が増します。

 

「すべてが無意味だって思える」の部分については、

「がむぃーみ」の部分をまるっとまとめて歌いましょう。

 

「手に入れたものと」の部分は、

「にーれった」のようにまるっと歌いましょう。

 

■Bメロのコツ

Bメロは50%~60%くらいのボリュームで歌うイメージです。

んな希望を抱き進んだらいい」の部分、

「ど」がいきなり高い音に飛びますが、ここはぜひ音をバシッと当てたいところです。

 

■サビのコツ

サビは80%~90%くらいのボリュームで歌うイメージです。

決して捕まえることのできない」の部分は

「けしてっつか」とまるっとまとめて歌いましょう。

 

「花火のような光だとしたって」の部分は、

バックのカラオケのリズムとガチッと合わせましょう。

合うとカッコいいです。

(※「明日を願っている」の部分も同じく。)

 

「どれだけ愛することができるだろう」の部分は

「ができ」の部分をまるっと歌いましょう。

 

■大サビ(Dメロ)~ラスト

大サビ以降80%~100%くらいのボリュームで歌うイメージです。

ここ、つらいですよね・・・。

直前のサビで心身ともに疲れ切っているところにダメ押しの高音が続きます。

 

「心であれたら」の「ら」のロングトーンについてですが、

途中から半音上がりますよね?「あー」のあと半音上がって「あー」と。

 

ここ、歌い方のコツとしては、「あー」「あー」と2段階を意識しないこと。(あらためて2個目の「あー」を発音しないこと。)

「あーあー」と一続きのイメージで歌います。

 

このとき、2個目の「あー」の時に口とさらに縦にあけるイメージで(軟口蓋という言葉を知っている方は、軟口蓋をパッカーンと上げるイメージで)歌うと、今までよりも多少楽に出ると思いますよ!

軟口蓋を上げる→遠くにいる友達を呼ぶときに「おーーーい」というときの「お」の喉の開け方。

 

この軟口蓋上げはラストの「もう1回」でもぜひ使いましょう。

この曲の最高音です。

 

まとめ

大人気曲なので、歌うときのハードルが高くなる曲ですが、その分練習してかっこよく歌うとモテます。(知らんけど)

ただ、とてもキーが高いので(ミスチル、全部そうやけどな)、2個下げくらいでもいいんじゃないでしょうか?

等身大の自分で挑んでみてください。

 

ちなみに、私も実際に歌ってみました!よかったら聴いてみてくださいね!

こちらはギター弾き語りver.です。

また、第一興商DAMともメンバーの方は、☆AKKIE☆で検索して聴いてみてくださいね!(こちらは通常のカラオケバージョンでアップしています)

【カラオケ】ミスチル(Mr.children)「抱きしめたい」の歌い方のコツ

2019年4月19日

【カラオケ】ミスチル(Mr.children)「しるし」の歌い方のコツ

2019年5月27日

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください