カラオケの10分前コールって、断れるの?!

こんにちは、あっきー(@hitokara_akkie)です。

 

先日、都内某所のビッグエコーに行ったときのこと。

受付で機種(ライブダム)を指定するのと同時に、ドリンクも一緒に注文しました。

その理由は、部屋についてからドリンクを注文すると、1曲目を歌っている途中に店員さんが入ってきて気まずくなるから。

そういえば、お笑い芸人の渡辺直美さんも同じことをテレビで言っていたような。。

あの方はドリンクだけじゃなくフードもしこたま一気に頼んでしまうそうです。

 

カラオケの定番フードと言えば、ポテトやピザなどいろいろありますが、自分が好きなのは何といってもから揚げ。

カラオケで食べるから揚げってなんであんなにうまいのか・・・。(まぁ、もともとから揚げは普段も好きで食べますが)

ちなみにから揚げなどの揚げ物は、カサカサの喉には良いようですね。

以前これも別のTV番組(情熱大陸だったかな?)ですが、JUJU姉さんがレコーディングの合間に食べていました。

食べると喉がとぅるんっ!とするとの事。

(たしかに油なのでつるつる滑りそうでカサカサ喉には良さそうですが、、、本当に喉に良いかは謎です。)

 

だいぶ話が脱線しましたが、その受付時に店員さんに初めて言われたことがあります。それは、、、

 

10分前コールの可否を聞いてくれる

「10分前コールは必要ですか?」

・・・

一瞬考えました。はて?10分前コールは必要ですか・・・・?。。。

 

あぁ!

予定終了時刻の10分前にかかってきて、「10分前ですが、ご延長いかがなさいますか?」っていう、あの、せっかく調子が乗ってきていいテンションで最後の数曲を歌い切ろうとしている時にかかってきて、現実世界に引き戻されるあの魔のコールね!

・・・

 

え?拒否できるの??

どうやら10分前コールは拒否できるらしいです。

当たり前のものだと思っていたので、今まで拒否することなんて考えたこともなかったのですが、ここに来て拒否することを知りました。

 

もちろん「はい!」と答えました。

 

その後指定のボックスに入って終了時間を迎えましたが、確かに10分前コールはかかってきませんでした。

いいですね、これ!どんどん普及して欲しい。

 

自分はよく「DAMとも」で自分の曲を録音するので、終了間際は録音をためらっていたんです。

せっかくの録音中にコールが鳴ると、歌うのをやめてしまわなければいけないですし、テンションもだだ下がりになりますし。

 

(むかーし昔、家庭用の録音機材がカセットテープのみだった時代。好きなアニメ番組のオープニングやエンディング曲をどうしても手に入れたいとき、子供はみんな録音用のカセットテープが入ったラジカセをテレビの前に近づけて、ダイレクトに録音していた時代がありました。

超ど定番ネタですが、夕方の番組の曲を録音していると、お母さんが「ご飯できたわよー!」って大声で言うからその声が録音されるっていう、涙なしには語れないあのネタ・・・。それに近いものがあるんですよね。ダムとも録音と10分前コールの関係には。)

今後は、積極的に10分前コールなしを活用していこうと思います。




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください