PUDO(プドー)でamazonの宅配便を受け取ってみた!

 

こんにちは、あっきー(@hitokara_akkie)です。

生活品のほとんどはネットで注文する!という人は多いと思います。

でも・・・

  • 「amazonや楽天でよく買い物をするけど、自宅に宅配BOXがない・・・」
  • 「昼間は仕事で荷物が受け取れない!」
  • 「時間指定をしても、その2時間枠でそもそも待ちたくない!

 

という人もいると思います。

そんな方に、便利なサービスがあります。

 

みんなが使える宅配ロッカー

その名も、

PUDO(プドー)(Pick Up & Drop Off station)

 

駅前やスーパーなどで、こんなロッカー見かけたことありませんか?

ここで、24時間荷物が受け取れます。

 

実際に私も荷物を受け取ってみました!

これから利用される方に少しでもイメージしてもらえたらと思います。

 

 

PUDOで何ができるの?

誰にも会わず24時間荷物が受け取れる無料のサービスです。

昼間仕事をしている方は、仕事が終わってから荷物が受け取れるのが便利ですね!

 

受取だけではなく、発送もできます。

ちなみに、メルカリでは出品した商品が落札された場合に、全国一律料金でPUDOから発送することができます!

 

ネットサイトはどこが対応しているの?

配送会社にヤマト・佐川・DHL・順豊エクスプレスを指定しているサイトが対象です。

普段からamazon楽天で買い物をする方も多いと思いますが、実はここがネック。

ショッピングサイトによって、また、その提携店舗によって配送会社が異なるんです・・・。

 

例えば、amazonで買い物をすると、以下の配送会社のどれかで配達されます。

  • ヤマト
  • 佐川
  • 郵政
  • その他の配送会社

 

なので、「いつもこのサイトで注文すると、ヤマトで届くんだよねー」とか、「このサイトは配送会社が佐川に決まってるだよね」という方にはうってつけです。

ただ、配送会社がランダムに変わるようなショッピングサイトを使っている方には、ある意味ギャンブルになります笑

 

自分の家の近くにもあるの?

どんどん設置場所が増えています。

2019年3月11日現在、関東を中心に全国3,829か所

※すごい勢いで設置場所が増えているので、いつの間にかあなたの家の近くも設置されているかも・・!

 

始めから受取場所をPUDOに指定できるの?

残念ながら、amazon、楽天では2019年3月現在はできません。

ただ、ZOZOTOWNは始めからPUDOが指定できるようです。

 

では、amazon、楽天で注文した商品はどのように受け取るのでしょうか?

■ヤマトの場合

  1. クロネコメンバーズに登録しておく。
  2. 普通にネットで注文する(自宅届などにしておく)。
  3. 後日、荷物到着前に事前にアプリに通知が来るので、ここで初めて受取先としてPUDOを選択する。(電話連絡はありません)

 

ちょっとややこしいですね・・

保管期間は指定日から3日以内なので注意が必要

 

佐川の場合

  1. 普通にネットで注文(自宅届などにしておく)。
  2. 不在で受け取れなかった場合のみ、再配達先としてPUDOが選択できる。

 

こちらもトリッキーですね・・

保管期間は、ネットでPUDO受取を依頼した日の翌日16時~翌々日いっぱいまでが受取可能期間とのこと。(電話で営業所に問い合わせしました)。(東京都江東区の場合)

 

PUDOで荷物を受け取ってみた!

まずはamazonで注文!

翌日、配達前の連絡がアプリに届きます。

↓ このように、届け先を指定します。

住所検索と駅名検索があります。

 

↓ ここでは「駅名検索」で、自宅に一番近いPUDOを選びます。

 

↓ 指定完了!

 

↓ ちなみに、受取は翌日の14時以降~翌々日のPUDO営業終了時間までのようです。地域などによって異なると思いますが、アプリで依頼した3日先までと覚えておくと良さそうです。

 

次は、実際の受け取りです。

↓ 指定してPUDOに荷物が入ったことをアプリで通知してくれます。

※暗証番号が重要になってきます。

 

さっそくPUDOに向かいます。

 

↓ 初期画面です。

 

↓ 受け取りを選択します。

 

↓ 暗証番号を入力します。

 

↓指でサインをします。

 

↓ ガチャ!と音がして、荷物の入った扉が開きました。

 

↓ここから3つアンケートが続きます。

 

 

 

以上!!

 

まとめ

  • 配達場所を、はじめからPUDOに指定することはできない。
  • 自宅近くにPUDOがあると、宅配BOX代わりに利用できる。
  • 営業時間内なら、いつでも好きな時に(誰にも会わずに)荷物が受け取れる。

 

ちなみに、今回受け取った荷物はトイレットペーパー12ロールでした!

結構大きな荷物でしたが、それに対応するPUDOのロッカーの大きさでした。

 

少しでも「これからPUDOを利用してみよう!」という方の参考になればと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください