精密採点DX-Gの次にリリースされる新機種は!?

 

こんにちは、あっきー(@hitokara_akkie)です。

第一興商のカラオケ採点機能「精密採点DX-G」がリリースされて数年たちますが、AIの進歩が目まぐるしい昨今、私はそろそろ次の採点システムが登場するのではないか?と踏んでいます。

 

そこで、勝手に次の採点システムを予想してみようと思います。(暇だなオイ・・・)

お付き合いくださいませ。

※2019年4月現在

 

新・採点システム名称を考える

「精密採点」という名称を引き継ぐ場合、

 

「精密採点perfect(パーフェクト)」

「精密採点NEXT(ネクスト)」

「精密採点pro(プロ)」

 

なんかでしょうか?

はたまた、「精密採点・令和(れいわ)」・・・(ねぇよ)

もしくは、原点回帰で「精密採点リターンズ」(おかえり♪)

 

「精密採点」という名称を残さない場合は、

 

「DAM採点NEXT(ネクスト)」

「DAMScore-NEXT(ネクスト)」(ネクスト好きか!)

「DAM採点・熱(ねつ)」(意表をついて漢字)

 

ちょっとふざけましたが、先ほどの例を挙げたのには理由があります。

それは、絶対的に今の採点システムよりもより歌本来の良さ(うまさ)を測ってくれるシステムに移行するはずだから。

いままでの採点は「音程」「表現力」の大きく2つの軸で採点していました。

しかし、今後必ずAIの台頭によりもっと精密に、歌本来の良さを評価する時代になるはずなので、「今までよりもパーフェクトに」「プロのレベルまで採点できるように」ということで「perfect」「pro」を用いました。

 

新・採点システムの詳細について考える

さて、肝心の採点システムですが、私が予想するに(願望含む)次のような採点項目が追加されると思います。

 

新・採点項目

感情表現力

歌詞の発音(明瞭性)

③歌と声の親和性

発声方法(声の響き)

 

 

①感情表現力

歌詞の世界観を忠実に再現できているかを採点されるようになるといいなと思います。

ウィスパーボイスや必要に応じたしゃくりなどであれば、減点ではなく加点してほしいので。

 

例えば、切ない歌詞であればウィスパーボイスを使ってほしいし、なるような心から出てくる苦しさを表現する歌詞であればすんごいしゃくりでも良いかもしれません。

 

②歌詞の発音(明瞭性)

現在の採点では、歌詞は関係ありません。

でも、歌にとって歌詞は切っても切れないもの。

なので、今後は歌詞も何かしら採点基準に入ってくると思います。

 

例えば、歌詞を見ていない人にも、歌詞が理解できる程度には発音できているかどうか?など。

 

③歌と声の親和性

生まれ持った声帯は変えられませんが、自分の声がその曲に合っているかどうか?を判断してくれるとよいな。と思います。

例えば、天使のように澄み切った声の持ち主が、どロックを歌っても「なんだかなぁ~」となりますよね?

生まれ持った声帯といえど、その曲に合う・合わない声というのは残念ながらあるので、その点を評価(ジャッジ)してもらえると面白いのかなと。

 

④発生方法(声の響き)

実は現在の精密採点DX-Gでもおそらく裏加点とされている「倍音」を踏襲しつつ、正しい発声方法による響きなのかがジャッジしてもらえると面白いのかなと。

正しい発声はより歌詞が伝わりやすくなるので、②歌詞の発音(明瞭性)にも関しますが、特にきちんと響きがある声については今後ももっと加点の領域として判断してもらいたいと思います。

 

まとめ

・新しい採点システムは歌詞も採点基準に含め、歌本来のよさ(うまさ)をジャッジしてくれるようになる(といいね!)

カラオケDAM(ダム)の新機種発表会に行ってきた。一番の見どころは「Ai感性」!!??

2019年9月5日

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください