歩きスマホが悪い本当の理由を考えていたら、1つの答えにたどり着いた

 

こんにちは、スマホ大好きあっきー(@hitokara_akkie)です。

歩きスマホ、やったことありますか?

  • 道が分からなくて、ついグーグルマップを見てしまった
  • 急に好きな人からLINEが来て、ついスマホをいじりながら歩いてしまった
  • とっさに予定を確認したくなって歩きスマホしてしまった

 

誰しも経験があると思います。

でも、本当に危ない!

人通りが少ないからと夢中になってスマホをいじっていると、急に自転車や車が出てくるかもしれません。

消防庁によると、平成25年から平成29年までの過去5年間で歩きスマホ等によって199人が救急搬送されているそうです。

他人事ではありません。明日は我が身。

もしあなただこの記事を歩きながら読んでくださっていたら、止まって読んでくださいね(^^)

 

結論:歩きスマホは危険だから悪い。

 

はい、結論出ました。

・・・

 

ただ、私がたどり着いたのは「危険だから」というよりは、別の理由です。

 

「ちゃんと周りを見ながら歩けばいいんじゃないの!?」

ひと昔の私はこう考えていました。

  • ちゃんと前見てるし!
  • 2~3秒ごとに前見てるし!
  • 危なくないように、周りに注意してるし!

 

同じように思っている人、いるんじゃないでしょうか?

 

でも、この考えはある時から悔い改めるようになりました。

 

それは、、、スマホをいじりながら周りを見ている人も他から見れば迷惑なことに気が付いたのです。

 

  • え?だって周り見てたら安全だよね?
  • 誰にも迷惑かけなければいいよね?

 

こんな声が聞こえてきそうですが、危険性というよりも、相手に大きなストレスを与えているのです。

 

そう、ストレス

 

なぜか?

 

スマホをいじっている人は、そのあとどんな行動に出るか予想がつかないから。

 

例えばあなたが帰宅する時に道を歩いていると、向こうからスマホをいじるサラリーマンが歩いてきました。

時々周りを気にしながら。・・・でも、スマホに集中しています。

すれ違う時、あなたは心に余裕を持ってすれ違えますか?

 

「このあと自分はどっちに避けたらいいんだろう?」って思いませんか?

 

(もしかして、このまままっすぐ歩いてこないよね?)

・・

 

・・・

 

まっすぐ来たー!!!!

 

(自分がこんなによけなきゃいけないのかよー!)

(なんだかしゃくぜんとしないなぁー。。。。)

 

実際にこんな経験をした人も多いと思います。

 

そう、相手の行動が読めないから、いつもより自分が気を遣うのです。

 

使わなくていい気を、使わなければいけない

 

嫌ですよね。

 

ただでさえ仕事や家事でストレスを抱えているのに、余計な来は使いたくないですよね。

 

 

縦横無尽に走り回る子供に似ている

このシチュエーション、何かに似ているなーと思ったのですが、それは・・・

 

子どもが前から走ってきた時と似ているのです。

(決して子供嫌いな訳ではありませんが・・)

右に行ったり左にいったり、予想もつかない動きをしますよね?

特に小さい子だと、すれ違う時に蹴飛ばしてしまわないか、気を使ってしまいます。

自転車に乗っている時なんかは、自転車をいったん止めて先にいかせたりする人もいると思います。

 

まさにソレ

 

あとは、3人くらいが横に広がってこっちに向かって歩いて来るシチュエーションも同じことが言えますね。

 

まとめ

  • 歩きスマホは危ないからダメ!
  • もっとも、周りに気を使わせてしまう(ストレスを与える)からダメですよー

 

「人の振り見て我が振り直せ」ということわざがありますね。

自分も気を付けようと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください