初めてMRI検査を受けてみたら、意外と楽しかった

 

こんにちは、あっきー(@hitokara_akkie)です。

昨年末の健康診断で再検査となった項目があるので、今日は仕事を休んで近所の病院へ。

MRIを受けることになり問診票を書くことになりました。看護師さんからアンケート表を渡されて、さて答えるかー。

「今までにMRIの検査を受けた経験はありますか?」

フムフム、一回ある。なので「はい」に◯をつけて、と。次は、、、

 

「暗所及び閉所恐怖症はありますか?」

んー、、、ない。高いところは苦手だけど。。

 

なぜかアメトークについて聞かれる

その後、次々質問に答えていくと、

「刺青やアメトークや置き針 ボディピアスはありますか?」

、、

、、、ん?

んー??

アメトーク、、、?!

宮迫??どうして?お笑いがMRIに関係するのかな?もしかして、最新の医療では笑うということが人体に良い影響を与えることが再認識分されていて、その中でも色々な趣味を持つ芸能人を集める企画が多いから、万人受けするお笑いコンテンツだという研究機関の報告のもと。。。。

 

と言うことはもちろんなく、単に「アートメーク」の見間違いでした。

ややこしいわ!!

それにしてもアートメークがなぜMRIに関係あるのか?

(ちなみに私は雨トークは大好きです。)

 

緊張のMRI室

そんなこんなで自分の順番が来て、着替えてMRI室へ移動。

以前も受けたことがあるので、

横になって筒の中に入って出てきて終わり!

を想像していたのですが、今回は横になった後ににおなかの周りにたいそうな器具(大きいコルセットのようなもの)を装着され、「何か異変があったら押してくださいね♪」と右手には緊急呼び出しボタンまで渡される始末。

(あれ?ちがう・・・前はこんなんじゃなかった。。)

 

・・・

 

そうか、前に受けたのはCTIだった!!!!!!(凡ミス)

・・・

 

嫌な予感しかないんですけどー・・・・

 

さらに追い打ちをかけるように「音が大きいのでこれ、してくださいね♪」とヘッドホンを耳に着けられました。

 

ただ、ここまで来たからには筒の中に押し込められる覚悟はできているので、じっと始まるのを待ちました。

 

ほどなくして検査が始まり、寝そべったベッドが筒の中に移動。

ウィーン・・・

完全に筒の中に押し込められた私。ここで私の心境。

 

狭い・・・。目の前に壁がある。。」

「まずい、普通に怖い・・・。自分、閉所恐怖症だったかも・・・!!アンケートミスったー!!」

(そもそもアンケートで「閉所恐怖症」と回答したら受けなくてよいの??)

 

「どうしよう、どうしよう・・さっそく緊急ボタン押しちゃう!?でも、恥ずかしいし、、、慣れるでしょ、きっと。目をつむろう。うん。そして別の事考えよ。。・・・検査が終わったら何食べようかなー。。。(目をそっ閉じ)・・・。」

 

( 一一)

・・・

 

チラッ(目を開ける)・・・(^_-)

!!

 

壁ある!!やっぱり怖い!!(゚Д゚;)

なんか大きな音も聞こえてきた!!

 

ズンズン、ガッガッ。    ズンズン、ガッガッ。。。

(どうしよう。ホンマに無理かも・・・)

 

「じゃあ始めますねー♪」

スタッフさんの声がヘッドホンから聴こえてきて一気に我に返る。

 

( ゚д゚)ハッ!

 

ボソッ・・お願いします。(絶対聴こえてない)」

 

「息を大きく吸って止めてくださーい♪」

→がんばって多く吸って止める。(腹式呼吸がなんぼのもんじゃい!こちとらずっと歌やってんねん!!どや?うまいやろ?)

 

「楽にしてくださーい♪」

→楽にする。(どうやった?うまかった?やりやすい?良かったやろ?)

 

こんなやりとりをしていくうちに、恐怖心はほとんど無くなっていました。

 

(結構楽勝♪もうすぐ終わりかな?)

そんなこのを考えていた矢先。。

 

ブシュー!!!!!

 

え!!!何!?額に風来ましたけど!!!!

(場所で言うと、奈良の大仏のほくろの位置。もしくは千昌夫のほくろの位置)

 

ブシュー!!!!!

 

ほらまた来た!!!!

 

ブシュブシュ!!!!ブシュブシュ!!!!

 

多くなってきた!!!!

 

(緊急ボタン押しちゃう!?ここで押さなきゃどこで押す!?)

 

しかし、目を開けると風ではなく、たぶん強力な磁気の影響で額に風が当たっているように感じているだけのようです。

(眼科で眼圧検査するときに、「ちょっと風来ますよー」って言われて待っていたら、予想をはるかに超える突風が眼球にぶっ刺さる感じにものすごく似ている)

 

10回くらいブシュブシュされて、終わったかと思って楽にしていたら5秒後にブシュブシュ再開。。こんなことが5分程度続きました。

 

(これ、先言うといてよ。)

 

もうこれ以上怖いものはないので、それ以降はゆったりと時間が過ぎるのを待つのみ。

あぁ、楽。。

このまま寝られるかも。はよ終わらんかな。。。ウトウト・・・

ウトウト・・

・・

 

「寝ないでくださいね~♪」

 

(バレてる)

 

はい。(絶対聴こえてない)」

 

20分くらい経過した頃、

「はい、これでおわりです!」とファイナル告知がヘッドセットから。

晴れて自由の身になったのでした。

 

MRIは慣れると寝られる

そんなこんなで初めてのMRI検査でしたが、

額に風のようなものが当たってびっくりしますが、それ以外はずっと横になっているので初めての人もそこまで緊張しなくて大丈夫です。

 

これからMRIを初めて受けられる方の参考になればと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください