麦茶作りにおすすめ!【無印良品】「アクリル冷水筒・ドアポケットタイプ(冷水専用約1L)」

 

こんにちは、無印良品好きのあっきー(@hitokara_akkie)です。

昨年の夏、「アクリル冷水筒・ドアポケットタイプ(冷水専用約1L)」(税込み690円)を購入しました。

1年使ってみて(冬場もなんだかんだ使いました)のレビューを書こうと思います。

シンプルなデザインでスマート

無印良品なので、もちろんデザインはシンプル!

大きさもコンパクトでスマートなので、市販の紙パック飲料が置ける冷蔵庫であれば問題なく置け、アクリル製でとても丈夫です。

 

買ってよかったポイント3つ

買ってよかったポイントの1つ目!上部に持ち手がついているという事。

冷蔵庫から取り出す際、紙パックなどは滑り落ちてヒヤっとするときがありますが(特に寝ぼけてるとき)、この無印の冷水筒は持ち手が付いているのでスッと取り出すことができます。

もちろん普通に飲み物入れとしても利用できますが、我が家では100%「麦茶専用」として使っています。

麦茶はミネラル豊富ノンカフェイン。汗をかきやすい夏場には特に積極的に取りたいですね。

 

■麦茶の作り方

まず、こんな風に3つに分解することができます。

 

網状になった「お茶パック入れ」に麦茶のパックを1つポンっと入れて・・・

 

取っ手付きの蓋にセットして、それを水の入った本体にセット!

 

以上!

(麦茶のパックが水に漬かっている状態です。)

 

冷蔵庫に入れたら、あとは2時間くらい待つだけ。

 

出来上がり!

 

で、さらに買ってよかったお気に入りポイント(2つめ)があります。

それは、2杯ぐらい飲んだらそれ以上麦茶のパックが水に触れなくなるということ!

 

具体的には、この状態から・・・

 

こうなるわけですね!

なので、出来立ての麦茶をおいしく飲んだ後は、そこから必要以上に麦茶が濃くならないんです。

昔、実家にあったのは水筒の中にそのまま麦茶パックを入れる仕様だったので、最後の方はなんだか麦茶が濃くなりすぎて、苦み(えぐみ?)があったんですよねー。

それが解消されるのでおすすめです!

 

さらに買ってよかったポイント3つ目!それは、お手入れが簡単ということ。

水筒のたぐいって、中を洗うのが面倒だったりしますよね?

でも、この水筒は男性の私でも手がすっぽりと入る口の大きさなので、中まで手を入れてゴシゴシと丸洗いができて気持ちがいいです。

 

まとめ

無理良品の「アクリル冷水筒・ドアポケットタイプ(冷水専用約1L)」は、

  • コンパクトなので、牛乳パックが置けるスペースがあれば確実に置ける!
  • 必要以上に麦茶が濃くならない設計になっていて感動!
  • 手を入れて中までゴシゴシ洗えてすっきり!

 

2リットルタイプもあるようですが、一人や二人暮らしであれば1リットルタイプで十分だと思います!

少しでも水筒選びの参考になれば幸いです。

ティファールのフライパンは口コミの1.2倍便利でおすすめ!実際に使ってみた感想

2019年4月9日

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください