仕事でストレスを回避する、誰もやっていない(!?)一つの方法

 

こんにちは、あっきー(@hitokara_akkie)です。

仕事ってストレス溜まりますよね。

溜まるというより、

  • 上司そのものがストレス
  • 仕事の内容自体がストレス
  • 通勤電車がストレス

という人も多いと思います。

 

どうにかして逃れたいですがそうもいきません。。。

まず、ストレスは全く無いより、多少は(緊張感として)あった方が良いというのは有名な話ですよね。

しかし、そうは言っても

「これ以上ストレスを抱えたら爆発してしまう!!」

くらい抱え込むのは体にも精神的にもよくありません。

 

私も、コールセンターで働いていた時にクレームや上司の指示などで常にスーパーウルトラ高ストレス状態でした。

極度のストレス状態になると、私の場合右目のまぶたが無意識にピクピク動くんです。眼瞼(がんけん)ミオキミアと言うそうです)

 

そこで、なんとかストレスと上手に向き合う方法はないか?と考え、いろんな方法を考案しては、日々試していました。

また、知識を付けるために「メンタルヘルスマネジメント検定(2種)」も取得しました。

ここでは、私が勉強で得た知識と、独自に編み出した方法を融合させて一風変わったストレスとの向き合い方を考案したので、お伝えしたいと思います。

グーグルで検索してもそれらしいサイトが出てこなかったので、たぶん誰もやっていない方法なので、良かったら見てやってくださいね!

 

ストレスへの対処方法について

ストレスへの対処方法(ストレスコーピングと言います)は、ストレスから回避する方法や、ストレスへの耐性を高める方法など様々なものがあります。

今回はこの中でもストレスを回避する方法です。

 

人間、極度のストレス状態に陥ると、良いことがありません。

  • 判断力が鈍って正常な判断が下せない
  • 体に異変が起こる(胃が痛い・・便秘になる・・等)

など、百害あって一利なし。

なのでまずは回避しましょう。

 

画期的な(?)ストレス回避方法!!

私が考案したストレス回避の方法は、

自分を、人間の形をした魂が入った入れ物(ロボットのようなもの)だと思うこと。

です。(笑)

 

そもそも、自分の気持ち(怒りや悲しみなどの)感情は、自分にしか分かりません。

超能力がない限り、隣にいる人に自分の気持ちをそっくりそのまま移し替えたり、100%理解してもらうことはできません。

 

言い方を変えると、あなた以外、今あなたと全く同じ気持ちを持っている人はいません。

 

もっと言い方を変えると、周りにいる人はあなたの気持ちに興味がありません。(わかりません)

 

あなたも、今あなたの近くにいる人の気持ちに興味がありますか?

自分の気持ちの整理でいっぱいいっぱいのハズです。

 

例えば職場に同僚が10人いて、その10人の気持ちを毎日理解しようとしますか?しませんよね?

 

他人も同じです。

 

とにかく、自分の気持ちを的確に(敏感に)感じ取れるのは自分自身だけなのです。

 

ここからがポイントなのですが、この自分自身=たった一人さえもどうにかしてしまおうというのが

自分を、人間の形をした魂が入った入れ物(ロボットのようなもの)だと思うこと理論 です笑

 

具体的には、超高ストレスを抱えた自分自身を、(3メートルくらい遠いところから)俯瞰でいったん見つめてみる。

 

その際、(高ストレスを抱えている)自分を、人間の形をしたロボットのようなものだと考えます。そのロボットのようなものに、魂が埋め込まれていると考えます。

 

突然ですが私は男性です。たまたま男性として日本に生まれてきましたが、もしかすると女性で、日本ではなく外国に生まれていたかもしれません。

はたまた、犬や猫に生まれていたかもしれません。

 

あなたも、たまたま日本に生まれただけで、もしかすると別の物体として生まれていたかもしれません。

 

こう考えると、フォルム(今回は人間)は関係なく、いわゆる魂がどこに入り込むか次第なんですよね。

何が言いたいかというと、

あなたの魂が、偶然あなたのような人間のフォルムに入っちゃっただけ。

 

そして、高ストレスを抱えている状態に不運にも遭遇してしまっただけなんだ。と考えてほしいのです

 

他人はあなたに興味がないということを理解しつつ、あなた自身もその高ストレス状態を他人のような目で見ることができれば、自分が招き入れた状況ではない(自分の責任で引き起こしてしまった状況ではない)と感じられると思うのです。

例えば上司からこっぴどく怒られているときに、自分を俯瞰で見ながら、

「あぁ、この自分という名のロボットさんが、上司という人間に怒られている状況なんだな。自分という名のロボットさんは、周りからかわいそうな目で見られているから可哀そうかもしれないなぁ。」

「もう10分も怒られている。一般的にはちょっと長いですね。上司という人間も、10分以上話をしているから体力を消耗しているから疲れているだろうな」

のように、自分自身がストレスを全面的に受け止めているのではなく、自分というフォルムからいったん抜け出して、他人の目で俯瞰的に自分を見ることで、ストレスを回避できるのです。

 

なんだか「魂」とか「物体」とか精神論的なことを言っちゃいましたが、私は無宗教ですしこの先も入る予定はありませんのであしからず・・・笑

 

まとめ

  • ストレスを感じそうになったら、ロボットになってみよう!
  • そのロボットを俯瞰で分析できるようになったら、もう一人前!

 

ストレスを感じやすい人に、少しでもお役立ちできれば幸いです

【言葉が詰まる!】仕事で吃音(きつおん)になった実体験と私の治し方

2019年3月12日

怒りを鎮める方法~嫌なことを言われてイライラしたときの対処法~

2019年3月13日

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください