【困った!】エアコンからポコポコ異音がするときの対処法

こんにちは、あっきー(@hitokara_akkie)です。

この記事にたどり着いたということは、

今まさにエアコンがポコポコ言ってますね!?

はい、大丈夫です。

エアコンの故障ではありません。(ほぼ)

では何なのでしょうか?

 

夏場になると多かった問い合わせ「エアコンポコポコ」

私は以前、不動産管理会社の問い合わせ窓口でオペレーターをしていました。

主に賃貸物件の入居者からの問い合わせやクレームを受けていました。

そこで多かったクレームが

「エアコンからポコポコ音がするんですけど!」

というもの。

 

この案件、本当によくあったんです。

特に夏場になると頻繁に電話がかかってきます。

入居者
すみませーん、エアコンがポコポコ言ってるんですけどー

入居者
エアコンからポコポコ音がしてるんですけど、故障ですか??

そのたびに、オペレーター同士で「今日はポコポコ多いね」などと話をしていました。

「平成ポコポコ祭りだね」なんて。

・・・

 

で、実際は故障ではなくて、原因は部屋の気密性が高すぎて、エアコンのドレンホース(部屋の外の室外機と室内のエアコンとをつなぐホース)から外気が逆流してしまうことです。

 

最近の物件は特に気密性が高くなっているので、キッチンの換気扇をつけただけで部屋の中の圧力が下がって、外から空気が入ってこようとします。

 

その空気がエアコンのドレンホースから逆流してくるんですね。

 

エアコンポコポコの解決方法 その①

なので、これを解消するためにいつもきまり文句を入居者に言っていました。

 

 

オペレーター

キッチンやふろ場やトイレの換気扇をつけていたら、止めてみてください」

もしくは、部屋のベランダの窓を少し開けてみてください。

 

 

オペレーター

あとは、給気口(部屋の片隅にある、換気する穴)を少し開けてみて下さい。

 

 

大体、これで解決します。

 

エアコンポコポコの解決方法 その②

「換気扇はつけっぱなしがいい!」

「でも、部屋の中の温度を快適に保ちたいから窓は開けたくない!」

 

そんな場合は、ホームセンターやamazonなどで売っている「ドレンホース用逆止弁」を購入して設置することをお勧めします。

(価格は500円~1,000円程度です。)

 

ただ、この作業をす時に、本来であればドレンホースの途中をカッターなどで切断して逆止弁を間にかませるのですが、私はものぐさなのでドレンホースの先に付けてみました。

結果、イケました笑

ただ、これは推奨されている設置方法ではないので、自己責任の下お願いします。

 

番外編「家から出られない!」

ちみに、これと同じ原理でこんな問い合わせもありました。

入居者
「すみません、玄関のドアが開かなくて家から出られないんですけど。。結構体当たりしてるんですけど、ドアが重いんです・・・。」

 

まさかの家から出られない現象・・・。

これも同じ原理ですね。なので換気扇を止めたり、給気口を開放することで解決します。

 

まとめ

自分は四国の田舎出身なので、エアコンのない家で育ちました。

なので、気密性とは関係ない世界でのほほ~んと暮らしていたので、東京に出てきて「世の中には知らないことがいっぱいあるんだなぁー」と感心した覚えがあります。

夏場や冬場、エアコンが活躍する季節にこの現象に出会ったら、とりあえず換気扇を止めてみてくださいね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください