【歯ぎしり防止】歯医者でマウスピースを作ったら、想像の2倍以上高額だった。

 

こんにちは、あっきー(@hitokara_akkie)です。

歯医者さんでマウスピースを作った話と、使用感をお伝えしようと思います。

 

1年ほど前に、虫歯があり駅前の歯医者に行きました。

そこで、これまでの歯医者では言われなかった一言を言われました。

「だいぶ奥歯が削れてますね、、、眠っている間にかなり歯ぎしりをしているようです。」

・・・

やっぱりか!!!

 

いや、自覚はあったんです。

朝起きるとなんだか顎が疲れてるし、眉間にしわが増えてきたような気もしていました。

(どんだけ苦しい表情で寝てるんでしょうか)

 

さすがは歯医者さんです。

そして、「マウスピースを作らないか?」と言われたので、とっさに

「つくりますかね?」

とへんてこな返事をして、数回の通院の後、無事マウスピースが出来上がりました。

確か5,000円くらいしたと思います。シリコン製。

結構高い。

 

手に取ると「これで5,000円!?」とびっくりするくらいの軽さとチープ感・・・。

 

これは、やられたか!

 

と思ったものの、とりあえず使ってみることに。

 

手順1:下の歯全部にマウスピースをかぶせます。

 

以上。

 

とりあえず噛んでみる。

 

ガチガチ・・・

 

これが意外としっかりしていて、かみちぎろうと思わなければ噛みちぎれなでしょってくらい頑丈!!!

 

何度ガチガチしても平気!!!

(そりゃそうだよね、歯ぎしり用のマウスピースだもの・・・・。)

 

マウスピースを装着して寝てみた

実際に装着したまま寝てみました。

そうしたところ、

朝、起きると無意識に外していました笑

 

 

そう、着け心地が自分には無理!!!でした。

 

何が無理って、口の中にずっと違和感が残るんです。

たとえて言うなら、ずっと食べカスが歯の裏にくっつているのを我慢しているような感覚

みなさん耐えらえます??

 

自分には無理でした・・・・。

5,000円もしたのに・・・・。

 

それ以来、何度かチャレンジしましたが、やっぱり気持ち悪くて朝には外れています。

 

こんな人には、マウスピースは向かない!

これはあれです、男性で言えば、ネクタイが嫌いな人はダメだと思います。

あとは、ベルトが嫌いな人

とにかく何かに縛られている感が嫌な人はマウスピースは合わないと思います。

 

でも、「どうしても歯ぎしりをしてしまうから、マウスピースを作りたい!!!」

という方は、最近は100円ショップでもマウスピースを置いているので試してみてはいかがでしょうか?

ただし!!

歯医者さんで作ってくれるような、自分の歯型にぴったり!というものではなく、誰にでも合うようなオールマイティーなスタンダードな形なので、着け心地を確かめる目的であれば、100円は安いと思います。

あとは、自分で歯型を取れるタイプの物も販売されているようです。(自分は後で知りました・・・。もともと知ってたら歯医者でなんかで作らないよ・・・)

私のように、5,000円を無駄にしないようにしてくださいね・・・涙

1本の歯を治療するのに10万円!?国内産セラミックの金額に驚愕した件。

2019年6月20日

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください