駅の中に電話ボックス?!「STATION WORK(ステーションワーク)」を試してみたら大失敗した件

 

こんにちは、あっきー(@hitokara_akkie)です。

最近、駅の中にこんな奇妙なボックスを見かけませんか?

今、関東の駅中を中心として主にビジネスマンのためのちょっとしたワーキングスペースの設置が広がっています。

気になったので実際に使ってみました!!

 

今回私が使ってみたのは、JR東日本が提供する「STATION WORK(ステーションワーク)」

ステーションワークのHPはこちら

関東を中心に40席程度あるようですね。

ステーションワークの設置場所はこちら

 

他にも、テレキューブサービスが提供する「テレキューブ」というのもあります。

テレキューブのHPはこちら

こちらも同じ2020年2月現在での設置数は関東を中心に40台程度のようですね。

テレキューブの設置場所はこちら

「ステーションワーク」を使ってみた理由

今回私が使ってみたのは、東京駅の中にある「ステーションワーク」。

たまたま東京駅の取引先に行く機会があり、その前に資料のチェックをしたかったから。

「そうだ!資料チェックしておかないと!」と思ったのは、東京駅に着く30分前。

スタバで作業するのも悪くないけど、そこまでがっつり座ってコーヒー飲んで優雅に仕事したいわけじゃない。。。

かといって、トイレの個室で資料広げるのも嫌。。。

電車の中でチェックしてもいいけど、個人情報がっつりの資料だし、誰が見てるか分からない。。。

 

そんな時、以前東京駅に来た時に「変な電話ボックスみたいな個室がレンタルできたよな?」と思い出したのがきっかけ。

早速インターネットで探したところ、

「今ならキャンペーン中!お得な料金で利用できるよ」とあったので早速会員登録をすることに。

2020年1月31日現在、1人用は15分で150円(税別)、2人用は15分で200円(税別)です。

会員登録は5分程度で完了します。

↑メールアドレスを登録して、クレジットカード情報を入力するだけ。

あとは、好きな場所を選んで5分単位で予約します。

akkie
5分単位で予約できるなんて、便利だねー!まさに時間との闘いのサラリーマンにぴったり!

 

今回はキャンペーン中だったので、15分で165円(税込み)でした!

 

初回から大失敗を犯してしまうことに

「簡単で便利!!これで誰の視線も気にせずに資料を広げてチェックできる!!」

と意気揚々と東京駅へ向かったのでした。

 

そして東京駅到着!

 

 

さて、ステーションワークへ向かうか!

と思ったのもつかの間。。。

 

えっと、どこだっけ??

 

そう、東京駅は広い!!!

よっぽど使い慣れた人でないと、目的の場所に一直線なんて無理な構造なんです。

 

勘を頼りにフラフラ歩くととんでもない場所にたどり着くのが東京駅スタイル!(どんなスタイルやねん)

 

なので、今一度予約確認画面から地図を頼りに向かうも、一向に着かない。

 

この時点ですでに予約時間の5分前。

マジで迷っちゃいそうな、約束の5分前。

 

何度も地図を見ながら歩いていくも、それらしい場所がない!!!

 

イカン!!!完全に迷子!

焦る!!

 

焦ったが最後、スマホの充電がサクサクなくなって省電力モードに。それとともに表示速度も遅くなり、パニックに。

 

この時点で予約時間の1分前。

 

「うん、電話しよう!!こんな時はコールセンターに電話や!!」

(わし、15年も以上コールセンターで働いた身や。コールセンターは何でもこたえられるはず。待ってろオペレーターさん!)

 

すぐさまコールセンターに電話すると、運よくすぐにつながりました。

 

akkie
すみません!!ステーションワークを探してるんですけど、見つからなくて・・・。どこですか!?
オペレータ
それは、東京駅構内の△△のあたりです。

 

(うん、場所自体は分かってる。聴き方が悪かった・・・。)

akkie
あ、ごめんなさい!東京駅にいて、、、△△に行くにはどうしたらいいですか?今改札を出たところなんですけど。
オペレータ
あ、△△は改札の中ですね。

 

ギャー!!

(変な声出た)

 

はい、まさかの改札の中でした。

 

この時点で予約時間を3分ほど過ぎていました。

急いで改札を通りエキナカへ。(この時点で入場料160円発生なり)

 

その後何とかステーションワークに到着!

 

そこには、デートの約束をすっぽかされるのではないか?と疑心暗鬼に陥り、今にも泣きだしそうな感じのステーションさんがポツンとたたずんでおられました。

「ごめんよぉ!!!」

とりあえず謝り、中に入ることに。

 

室内は充実の設備

液晶パネルで「交通系ICカード」を選択し、

ICカードをタッチします。

 

QRコードでも入室できます。

 

 

いざ、室内へ!

 

・・・

 

狭っ!!!

 

室内は、予想を裏切らない狭さです。

とは言え、設備は充実!!

  • 電源
  • Wi-Fi
  • 空調
  • テレビモニタ

がありました。

 

↓こんな感じ。

 

akkie
傘掛けがあるのは嬉しいね!

 

 

本当はこんな悠長に撮影している場合ではないけれど、断腸の思いで撮影しまくる。

 

すると、、、どこからともなく残り時間を知らせる女性のアナウンスが・・・

 

「残り時間あと5分です♪」

 

 

オギャー!!!

 

 

「資料チェック終わってないのに!!!」

 

もうここからは必死。

 

慌てて鞄から資料を取り出し、ザーッと目を通してあっという間に5分が終了。

 

「ご利用、ありがとうございました♪」

の終了アナウンスがむなしく響き渡り、時間切れ。そそくさと退室したのでした。。。

 

いろんな用途に利用できそう

とまぁ、室内はきれいで静かで設備充実なので、仕事以外にもいろんな用途にしようできるな、というのが私の感想。

たとえば、

  • 勉強(自習室として)
  • 会議(狭いけどね。2人用ならなんとかいけるか?)
  • 昼寝(座って寝ることになるけどね)
  • まんが読んだり考え事したり(人目を気にしなくてよいからね)
  • カラオケ(大声でなければ大丈夫かも)

 

他にも、アイデア次第ってとこでしょうか?

 

まとめ

今回「ステーションワーク」を利用して感じた事をまとめました。

  • 5分単位で静かな空間が確保できるので、ちょっと使いに最適!
  • 初めて利用する場合は、ボックスが改札の中なのか外なのかを確認しておこう!(自分みたいに改札出ちゃうと、入場料が無駄になる場合があるよ♪)
  • よほど混んでいない限りは、予約するより現地で利用開始する方が気分的に楽!
  • ボックス内は、男性には結構狭い(華奢な女性なら広く感じるかも)とはいえ、設備は充実。
  • 仕事以外にも勉強場所(自習室)や、考え事をしたり昼寝したり・・・といろんな用途に使用できそう

 

近くにあるという方は、一度使ってみてはいかがでしょう?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください