【令和元年の合格証が欲しい!】「賃貸不動産経営管理士」で一発合格を目指す!

 

こんにちは、20個以上資格を持っているプチ資格マニアのあっきー(@hitokara_akkie)です。

2019年5月、ついに元号が「令和」に変わりました!

こうなると、「令和」が印字された合格証が欲しくなるのは資格マニアの性。。。

 

ということで、2019年は「賃貸不動産経営管理士」の資格を取ろうと思います!

■資格名称:賃貸不動産経営管理士
■どんな資格?:賃貸アパートやマンションなど賃貸住宅の管理に関する知識・技能・倫理観を持った専門家であることを証明し、家主や入居者から信頼される資格。
■受験資格:なし
■受験費用:12,960円
■試験形式:マークシート(4肢択一40問) ※2020年度以降は50問に変更される
■試験時間:90分 ※2020年以降は120分に変更される
■合格基準:7~8割程度必要か?(40点満点中30点以上?)

■試験日:2019年(令和元年)11月17日
■合格発表日:令和2年1月10日
■勉強開始:2019/6/20
■勉強時間:15時間程度
■使用教材:(公式)「賃貸不動産管理の知識と実務」賃貸不動産経営管理士協議会(3,685円)(税別)

「賃貸不動産経営管理士」は2013年に創設された試験で、当時は合格率がなんと80%を超えていました!しかし、国家資格化が噂されていて近年合格率が50%ほどに落ち込んでしまいました。

2020年1月追記:令和元年の試験では、合格率が36%まで落ち込んでいます。

そう、こういった国家資格化を視野に入れている資格って、絶対的に難化傾向になるんですよね。。(*´ω`)

民間資格でも、創設されたばかりの頃は異常に合格率が高く、その後徐々に難化するものなんです。

今思えばなぜ2014年あたりに取っておかなかったのか・・・自分のバカ!!と後悔していますが、しょうがないので2019年頑張ります!

とはいえ宅建は保持しているので、下地はある程度あるハズ!

しかも、こういった(↓)記事を書いているので、1回で合格しないとメンツが立ちません笑

【必見!】働きながら資格・検定に効率よく最短で合格する勉強法!

2019年2月21日

なので一発合格を狙いに行きますよー!!

 

ということで、さっそく届いたテキストを手に取りましたが、めっちゃ分厚い・・。枕ですかこれ?

1030ページくらいあるんですけどー(*_*;

ユーキャン等で講座を申し込むと、試験範囲ごとに4冊くらいに分かれて届くものなのですが、これは「とにかく1冊にまとめてみたよ♪ばんばってね!」感がひしひしと伝わってきます。

こうなると、通勤時に電車で見るのがおっくうになるんですよねぇ・・・どうしようか迷いましたが、今までの経験上

テキストは辞書代わりにして、過去問集をバンバン解いていく王道の勉強パターンがこの資格には合っているはずなので、そのパターンで合格を目指してみたいと思います!

まずは、王道中の王道。絶対的な勝ちパターンの勉強法である、テキストをザーッとみる事から始めます。

そのあと、問題集は何を買うのか決めようと思います。

いざ勉強開始!!!!!

「賃貸不動産経営管理士」試験直前に予想問題集を解いてみたら、かなり危うかった。

2019年11月5日

【試験に合格!】勉強継続ができないあなたへ、モチベアップにも一役買ってくれるアプリ「Studyplus(スタディプラス)」がおすすめ

2019年2月22日

【漢字検定2級】に合格するために必要な勉強時間と「3つ」のコツ

2019年5月7日

【未経験でも!】登録販売者に合格するために必要な勉強時間と勉強のコツ

2019年2月22日

資格試験の前日と当日にすべきことと、得点アップの【ズルい裏技】

2019年5月14日

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください